leawosoftware’s blog

Apple・PC・スマホ・ソフト・お得情報お届け!

Apollo lakeは3Kスクリーンを搭載しているChuwi H13にうまく対応できるのか?

Chuwi Hiシリーズは高解像度スクリーンを特徴として注目を浴びています。Hibook proでもHi12でも、ほかの同サイズのスクリーンと比べると、Chuwiタブレットのスクリーン解像度は抜きん出ていて、高解像度ランキングでトップになっています。最近、Chuwi Hiシリーズのアップデータとして、Chuwi Hi13という新モデルを2月に発表されました。

 

Chuwi Hi13はSurface Bookと同じな13.5インチで、高解像度の3000*2000ピクセルディスプレイを搭載しており、プロセッサーにはインテルの “Apollo Lake” N3450 Celeron(最大2.2GHz クアッドコア)や全新のGoldmontアーキテクチャを採用しています。

 

発表された以来、多数の主要なマチメディアの転載や人々の評価を集める同時に、Chuwi Hi13のApollo Lakeはそんなに高解像度のスクリーンにうまくサポートできるかどうかという疑問を持たす人も少なくないらしい。では、以下はこの疑問を解きましょう。

 

スクリーンサイズ

13.5”

スクリーン解像度

3000*2000

アスペクト比

3:2

タッチ

10点 touch

PPi

267

Nits

480

SRGB

100%


Chuwi Hi13スクリーンスペック

上記のHi13スクリーンスペック図表で、3000*2000の解像度は意匠図、CAD図、医療X線などのような専門領域の作業ニーズを満たします。267Ppiでユーザーはより小さいところでもはっきり見えます。

また、このディスプレイは超広視野角のIPSテクノロジーを採用しています。モバイルフォンやタブレットPCの汎用スクリーン材料として、IPSスクリーンは伝統的なLCDスクリーンより、高応答な性能で、もっとスムーズにイメージを表示でき、広い視野角、ダイナミック画像の無影処理、約一や応答速度や標準カラーなどの特性を実現しています。

そして、100%SRGBの色域は伝統なフラットパネルより、画像の鮮明化や色彩の復元もある一定以上の標準に達しました。

f:id:leawosoftware:20170710113957p:plain

 

WebページFishIE Tankテスト

現在今より多くのWebゲームの開発につけて、Webページのグラフィックアクセラレーションパフォーマンスのテスト標準として、FishIE Tankの重要性も高くなります。このテストはタブレットのページグラフィックへの処理能力やCPUアクセレーションも直感に反映できます。

ビデオを見たりゲームをしたりする時により鑑賞体験を出来るかどうか、このテストは大きな役割を果します。MicrosoftのEdgeブラウザーを内蔵するHi13は、池の中で1000匹魚を設定してみたら、FPSは40~50の間でフレームはスムーズに描画されるようになりました。フレームを飛ばすことはありません。

安定なネットワーク環境で、Hi13でオンラインビデオを見てもWebゲームをやっても素晴らしい視覚を体験できることを言えます。

f:id:leawosoftware:20170710114104p:plain

 

4Kビデオテスト

ネットでTSフォーマットの4Kビデオをダウンロードしました。ビデオ解像度は3840*2160、ビデオビットレートは50Mです。私のI5-4460のデスクトップPCでこのビデオを再生すると、カクカクになって見えなくなります。

また、Hi13でこのビデオを再生見てみると、なんと十分に滑らかに再生されました。再生時の映像画面のカラーも鮮明で、早送り/巻き戻してもビデオも即時に流れてます。Apollo Lakeと高解像度の3Kスクリーンとの相性は問題なくて、安心できます。

f:id:leawosoftware:20170710114157p:plain   f:id:leawosoftware:20170710114233p:plain

LOLゲームテスト

ゲームテストプログレスで、最近人気高いLOLを選んでテストします。良いインターネット接続環境で、中画質を選ぶと、初期階段でスムーズにLOLを指定の目的地に移動でき、FPSは42でした。部隊はタワーに攻撃する時のFPSはただ35に降り、各リリース機能も滑らかに使用できました。このゲームテストより、Apollo Lake GPUは現在の各オンラインゲームへの対応は問題ないです。

 

前文三つのテストを通して、Hi13の3000*2000の高解像度は自身の弱点ではなく、タブレットの鑑賞体験を極めて高めることができます。また、4つスピーカーと合わせて、4Kビデオの再生やオンラインゲームの遊びでも普通のPCやタブレットより衝撃的な操作体験を楽しめます。