Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

leawosoftware’s blog

Apple・PC・スマホ・ソフト・お得情報お届け!

動画をiPhone 6sで再生できる形式に変換する方法

9月25日(土)に発売したiPhone6sとiPhone6s Plusは最新iOS9を搭載して、今まで最高レベルのスペックを完備すると言えます。4.7、5.5インチのサイズで、新型HDディスプレイを搭載して、高画質を楽しめます。そして、超高速4G LTEワイヤレス接続機能、1080p HDビデオの最大4倍の解像度を持つ、CPUは25%高速化;バッテリー持ちやカメラもパワーアップ、ユーザーによる設定が可能な最大音量制限、128GBモデル追加等の仕様になってあります。

とはいえ、iPhone 6s上で動画を楽しむためには、それの拡張子を無視する訳にはいきません。当然の結果として、私たちには、AVIやFLVをMP4へと変換することのできる変換ソフトが必須になります。数々の性能の高い動画やオーディオ変換ソフトの中でも、群を抜いているのがLeawo HD動画変換プロです。

Leawo HD動画変換プロが多くの人に選ばれている原因は何でしょうか?

Leawo HD動画変換プロは、様々な動画ファイルをiPhone 6sに変換できるメディア変換ソフトです。Leawo HD動画変換プロはベスト人気のMP4変換エンコーダーとして、動画やオーディオをほぼ全ての汎用形式(MKV, MP4, AVI, FLV, MOV, MP3, AAC, WMV, 3GPなど)へと変換できます。これにより、様々なデバイス(iOSデバイス, iTunes, Androidデバイス, スマートフォン, タブレットなど)向けに活躍することは言うまでもありません。

ソース動画ファイルからの字幕やオーディオトラックの選択も可能で、必要に応じて複数の字幕追加も行なえます。そして、直接に携帯やタブレットデバイス(iPhone/iPad/iPod/PSPなど)に取り込んで再生するには、直接に機種を選んで1クリックすれば変換できます。どのデバイスからでもあらゆる動画を楽しめるのです。Appleユーザーには特に、iPhone 6sユーザー向けに動画変換するという用途がお勧めです。

では、Leawo HD動画変換プロを使って、動画ファイルをiPhone 6sでできる形式に変換する方法をご紹介します。

まず、変換ソフトLeawo HD動画変換プロをダウンロードして、インストールした後起動します。

Win:

f:id:leawosoftware:20160527122507j:plain

   

Mac:

 f:id:leawosoftware:20160527122556j:plain

 

 

ステップ1:動画ファイルを読み込む

ソフトを起動して、「ビデオを追加」をクリックして、変換したい動画を読み込みます。動画ファイル、動画フォルダ、オーディオファイルの読み込みが可能です。

                f:id:leawosoftware:20160527122838p:plain

 

メモ:動画ファイルの選択後、字幕やオーディオトラックの選択、外部からの字幕追加、ビデオのプレビュー、変換順の調整、スクリーンショットの撮影などが行なえます。

ステップ2:出力形式を選択

「「出力設定」ボタンをクリックすれば、出力形式やプロファイル編集することができます。
「変更」画面の「端末別」で「Apple」項目で「iPhone 6s」を選択してください。

                f:id:leawosoftware:20160527122947p:plain

 

ステップ3:動画プロファイルを設定

「変更」隣の「編集」ボタンをクリックすれば、「編集」画面で、変換したい動画の映像・音声のコーデック、ビットレート、フレームレートなど変数を変更できます。

                 f:id:leawosoftware:20160527123027p:plain

       

ステップ4:変換開始

編集保存してから、大きなみどりの「変換」ボタンをクリックして、プルダウン画面で「保存先」を決めたら、下の「変換」アイコンをくりくすれば高速変換が開始します。
すべてのビデオファイルを一つのMP3ファイルに変換したい場合は、「変換」ボタンの右側の「全てのファイルを結合」ボタンををチェックしてください。

                f:id:leawosoftware:20160527123101p:plain